腸内フローラとは?



テレビCMとかでよく聞く「腸内フローラ」ですが、これって何なのかご存知ですか?

私は腸内フローラとは腸内細菌のことだと勝手に思っていました。
しかし、腸内フローラとは腸内細菌が腸内の粘膜にビッシリ生息しているので、まるでお花畑(フローラ)のように見えることから「腸内フローラ(腸内細菌叢)」と呼ばれています。

腸内細菌は、その機能から「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」の3つに分類されます。
これら3つの菌の理想的なバランスは善玉菌2割に対し悪玉菌1割、残り7割は日和見菌、日和見菌は優勢なほうに味方するので、健康な状態を保つことは善玉菌が悪玉菌より多いことが必要です。

このバランスが逆転して悪玉菌が優勢になると、腸内環境が一気に悪化して便秘や下痢、免疫力低下、代謝によって有害な毒素を作ったりなどなど体に悪い影響を及ぼすそうです。

だから善玉菌を積極的に増やすには、バランスの良い食事を摂るだけでなく適度な運動も必要です。

積極的に腸活し、免疫力を高めて健康的な生活を過ごしましょう(^O^)