腸は外界と体の中を繋ぐハブである!




「腸は外界と体の中を繋ぐハブである」
これは江田証先生が書いた本の「新しい腸の教科書」の最初に書かれている言葉です。

「腸」というと「食べたものを消化・吸収する器官」とほとんどの方が認識していますよね。

でも、現在では医療機器や検査技術も進歩したために色々と判ってきたことがあります。

腸内の神経細胞は約1億個もあり、「腸」自らが判断をするので「第二の脳」とも言われる機能を持っています。

さらに、そのネットワークによって腸内細菌が体のあらゆる臓器に影響を与え、脳すらコントロールしている可能性も示唆されています。

しかも、幸せホルモンと言われる「セロトニン」も約90%は腸で作られていることも判ってきました。

最初、あのグニグニした臓器の1つである「腸」が「第二の脳」と言われても正直ピンときませんでしたが、色々なことを知ることで新たな気付きと愛おしさを感じるようになりました。

充実した人生を送るには腸活が絶対に必要なんだと実感しました。

腸を大切にして、充実した素敵な人生にしましょう!

お腹が出る原因は運動不足だけではありません




ある程度の年齢の女性の多くは、下腹が出ているお悩みを持っています。
ちょっと運動すれば戻るはずだと思っている方も多くいらっしゃいますが、原因は運動不足だけではないようです。

主な原因としては
・お腹まわりの筋力低下
・便秘
・内臓脂肪や皮下脂肪
・生活習慣や食習慣の乱れ

だから、頑張って運動をし脂肪燃焼させても「お腹が出ている」状況はあまり変わらないことも良くあるそうです。
頑張ったのに効果が無いって嫌ですよね。

だとするならば、まずは無理しないで生活習慣を改善しつつ腸活することが大事なんです。

体全体のバランスを取りながら良い方向に持っていくことが秘訣です!

色々と書きましたが、簡単で楽に腸活できる「サイリウム爽快生活」がお勧めです。
《詳しくはこちらをご覧下さい》