心と体の心と体のあらゆる問題は腸に通ずる




心の問題が体に影響を与えるということは「病は気から」という言葉があるように、古くから伝えられてきたことです。

また、反対に体の問題が心に影響することもあるのはご存知でしょうか?

たとえば「うつ」や「イライラ」「無気力」などの心の問題も、実は体の不調に端を発しているケースは少なくありません。実のところ、ほとんどのケースで腸が少なからず関係しています。

腸はネットワークを通じて、あらゆる臓器と繋がっています。
特に脳とは迷走神経を通じて腸と双方向で連絡を取り合う「脳腸相関」の関係にあります。
緊張するとお腹が痛くなったりトイレに行きたくなったりするのがその一例です。

もし、心身ともに健康に過ごしたいと思ったら、腸からアプローチすることも有効な手段といえます。

江田証先生の著書「新しい腸の教科書」より

腸は外界と体の中を繋ぐハブである!




「腸は外界と体の中を繋ぐハブである」
これは江田証先生が書いた本の「新しい腸の教科書」の最初に書かれている言葉です。

「腸」というと「食べたものを消化・吸収する器官」とほとんどの方が認識していますよね。

でも、現在では医療機器や検査技術も進歩したために色々と判ってきたことがあります。

腸内の神経細胞は約1億個もあり、「腸」自らが判断をするので「第二の脳」とも言われる機能を持っています。

さらに、そのネットワークによって腸内細菌が体のあらゆる臓器に影響を与え、脳すらコントロールしている可能性も示唆されています。

しかも、幸せホルモンと言われる「セロトニン」も約90%は腸で作られていることも判ってきました。

最初、あのグニグニした臓器の1つである「腸」が「第二の脳」と言われても正直ピンときませんでしたが、色々なことを知ることで新たな気付きと愛おしさを感じるようになりました。

充実した人生を送るには腸活が絶対に必要なんだと実感しました。

腸を大切にして、充実した素敵な人生にしましょう!

お腹が出る原因は運動不足だけではありません




ある程度の年齢の女性の多くは、下腹が出ているお悩みを持っています。
ちょっと運動すれば戻るはずだと思っている方も多くいらっしゃいますが、原因は運動不足だけではないようです。

主な原因としては
・お腹まわりの筋力低下
・便秘
・内臓脂肪や皮下脂肪
・生活習慣や食習慣の乱れ

だから、頑張って運動をし脂肪燃焼させても「お腹が出ている」状況はあまり変わらないことも良くあるそうです。
頑張ったのに効果が無いって嫌ですよね。

だとするならば、まずは無理しないで生活習慣を改善しつつ腸活することが大事なんです。

体全体のバランスを取りながら良い方向に持っていくことが秘訣です!

色々と書きましたが、簡単で楽に腸活できる「サイリウム爽快生活」がお勧めです。
《詳しくはこちらをご覧下さい》

人生を輝いて生活するために



体のパーツは全て重要です。

脳も肺もとても重要です。
忘れがちですが、実は腸も重要なんです。

腸の機能は、食べた食物を分解してエネルギーとして吸収する機能です。
なので、腸が無かったならエネルギーを体に供給できないので、エネルギー切れとなります。

いわゆる「死」です。

健康的に快適な人生を送るには、身体に良いものを食べて、良いエネルギーを身体に摂りこむ必要があります。

ただしこの時、腸の機能が低くエネルギーを体にあまり摂りこめないと体中に充分なエネルギーを送れないし、脳にも良いエネルギーを供給できないので、人生を輝いて生活するために腸活は重要なんですよね。

什么是肠道菌菌?



我经常在电视广告中听到"肠道菌流",你知道这是什么吗?

我原认为肠道菌群是肠道细菌。
然而,肠道菌群被称为"肠道菌群",因为它看起来像花田(植物),因为肠道细菌生活在肠道粘膜上。

肠道细菌的功能分为三类:好细菌、机会菌和坏细菌。
这三种细菌的理想平衡是,与两成好细菌相反,有1成的坏细菌,其余7成是机会性细菌,机会性细菌是优势细菌,因此保持健康需要好细菌比坏细菌多。

当这种平衡逆转,坏细菌占上风时,肠道环境会迅速恶化,对身体产生不利影响,如便秘、腹泻、免疫力下降和代谢产生有害毒素。

因此,为了积极增加好细菌的数量,不仅需要均衡的饮食,而且需要适度的运动。

积极肠道活动,增强免疫力,过上健康的生活(^O^)/

多器官通信

※最近续

肠道和身体的网络不仅仅是大脑。
他们与许多器官进行复杂的沟通和合作。

例如,肝脏做胆汁,这是消化液,当饥饿时,十二指肠的阀门是关闭的,所以让我们储存它与胆量。 此外,小肠吸收的营养物质一旦被送进肝脏,然后被输送到全身。 对于肠道来说,这是一个仓库。

此外,如果感觉与肠道无关的心脏在肠道中也不舒服,信号通过自主神经传输,提高和降低心率,并结合肠道工作控制血液流动。
此外,肺与自主神经密切相关,如果肠道有问题,呼吸会变浅,速度会更快,呼吸会加快,通过调整呼吸来支持肠道的反动运动,并密切配合。

此外,脾脏是免疫系统,肾上腺是激素分泌系统,肠道是身体的"交换中心",它努力保持身体功能的平衡,同时与每个器官相互通信。

因此,我觉得,如果去除它,因为身体的一部分变坏,平衡就会崩溃。

你听说过肠道是第二大脑吗?

你听说过"肠道是第二大脑"吗?
总体而言,大脑控制身体的运动功能,但肠道被称为"第二大脑",因为肠道超出了大脑的控制范围,并自行做出判断。

肠道组织是多层结构,在肠壁的粘膜下有一个"粘膜下(肌肉)神经丛",主要控制激素分泌等,此外,在外层有"肌肉层间(奥尔巴赫)神经丛",控制肠道的哮动运动。
这些肠道神经通过迷走神经与大脑相连。 迷走神经主要具有促进肠道功能的副交感神经功能,而抑制肠道功能的交感神经与脊髓的中枢神经相连。

特别值得注意的是一个双向网络,名为"脑肠道相关性"。
大脑和肠道之间的信息交流不是来自大脑的单向信息,而是从肠道向大脑传递信息。
换句话说,信息被传达到大脑,并从那里影响身体的任何位置,取决于肠道中的状态。

详情请阅读江田证老师的《新肠教科书》P22
※标价1,540日元(含税)


想要过上舒适的生活?

医学每天都在进步,但关于身体,有很多事情是我不知道的。
大脑和心灵也是如此,但事实上,肠道似乎有很多不为人所知的东西。

一般来说,"肠道"是消化和吸收的器官,但似乎并不止于此。
最近,肠道被称为"第二大脑",也与肥胖、过敏、寒冷、疲劳、僵硬的肩膀、腰痛、癌症、痴呆症和抑郁症有密切关系。

就我个人而言,我觉得健康的身体是不够的。

有一天,我突然想到,如果生活不健康,我无法享受生活。
我认为肠道在保持健康方面起着重要的作用。
因此,我希望每个人都通过肠道活动变得精力充沛,并获得每个人想要的生活。
我做这项工作是想帮你的。

如果你有兴趣,请期待它,因为这个地方租了一段时间,并把关于肠道和肠道活动。

我最近读的医学博士Eda的《新肠教科书》以易于理解的方式解释,因此建议这样做。